Read Article

マイナンバーについて従業員へのアナウンス2

9a7d7fc9cfcd90ff84c30941571d2264_s

福島県福島市の社会保険労務士(社労士)・行政書士の菅野です。

平成27年10月より、マイナンバーの通知カードが簡易書留で郵送されてきますが、従業員の中にはマイナンバー自体の重要性を理解してなく、通常のDMだと思って破棄する従業員がいないとも限りません。

そこで、マイナンバーの通知カードが届く前に、通知カードは大切なものだから絶対に破棄や紛失することなく厳重に保管するように通知しておく必要があります。

もし万が一、『通知カードをなくしてしまった』という従業員がいた場合には、個人番号が記載された住民票を持ってきてもらえば大丈夫です。

住民票には、個人番号の記載の有無を選べるようになります。

通知カードを破棄、紛失したとしても対応は可能となりますが、そんな余計な手間がかからないように、事前に『マイナンバー通知カード厳重保管のお願い』のような通知を出した方がいいかも知れません。

 

菅野法務労務事務所ホームページ

 

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top