Read Article

何だこりゃ・・・登記事項証明書の束

福島県福島市の行政書士・社会保険労務士(社労士)の菅野です。

相続手続の依頼を受けたときに登記事項証明書を取りますが、不動産の件数が多いときにはオンライン請求で取っています。これだと通常の書面請求の手数料600円が、オンライン請求で窓口交付の場合には480円と料金が安くなるからです。

法務局での待ち時間を考えると、窓口ですぐに受け取ることができるので時間の節約にもなります。

今回の窓口で渡された登記事項証明書の束には驚きました。土地の筆数も100個近くありましたので多いのは覚悟していましたが、それでも想像を超える枚数です。

80名近い共有物件で、抵当権設定、抵当権移転、登記名義人表示変更、所有権移転、抵当権抹消等と不動産1つで50枚を超えるものが、10筆程度ありました。

窓口で交付を待っている人の、視線が私に集中します。

前回の相続も不動産の個数は80件を超えましたが、今回はそれを上回ります。

地方の場合、農地の数は半端ないからです。

 

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top