Read Article

町内回覧板広告

dav

福島県福島市の行政書士・社会保険労務士の菅野です。

今回、10年ぶりくらいに町内の回覧板ファイルが作成されました。

このファイルは協賛広告料によって作成されるもので、基本的には町内の事業所がスポンサーになるはずが、実際には郡山市とか二本松市の事業所も見受けられます。

前回も協賛広告を出した経緯から、今回も担当営業マンの訪問を受けたので、一番目につく場所を押さえることができました。

回覧板ファイルを開いて、一番上の左側です。回覧板の表題を読んで、その流れで一番目につく箇所になります。

だからと言って、過度の広告的効果は期待していません。すでに町内は看板とか電話帳など他の媒体で告知していますので、回覧板に載っていたとしても、大した広告宣伝にはなりません。

でも広告には、心理学で言う『単純接触効果』があります。人間は繰り返し目にしていると好意度や印象が高まるというものです。

また今年も、町内電話帳にも広告を載せていますので、長い目で見ることととします。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top