Read Article

4万円の節約

福島県福島市の行政書士・社会保険労務士の菅野です。

今回株式会社設立の依頼を受けましたが、当然のことながら定款は電子定款で行います。

定款を紙で作成した場合には、収入印紙代4万円がかかりますが、電子定款にすることで定款印紙代4万円が節約できます。出費がかさむ会社設立時、4万円を節約できるのは大きなメリットです。

もちろん依頼者自身でも電子定款でやれないことはありませんが、そのためには電子証明書・電子署名プラグインソフト・PDF作成ソフト代が約7万円程度必要となってきます。

4万円節約するために7万円もかける人はいないでしょう。また煩わしい操作方法も出てきます。

行政書士の中でも、電子定款に対応している事務所の方が少ないのが現実です。7万円もかけて準備をしていても、実際依頼がなければ無駄な設備投資となります。でも現在では、電子定款でやらないと依頼がないのもまた現実です。

この最初の設備投資部分が電子定款するための高いハードルになっています。

幸い当事務所は、会社設立の依頼がコンスタントにありますので、今後も電子定款でやる予定です。

 

会社設立のことなら   会社設立・運営サポート

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top