Read Article

行政書士もやってます

559fbef33f6c5933ff33d2889848c335_s

福島県福島市の社会保険労務士(社労士)・行政書士の菅野です。

私は行政書士でもあります。最初は行政書士で開業し、その後社会保険労務士でも登録し、現在は社会保険労務士業務が主業務です。

メインが社会保険労務士業務ですが、少なからず行政書士業務の依頼が入ります。もともと行政書士で開業しましたので、一通りの業務を経験しています。

まずは法人設立(株式会社・有限会社・合同会社・NPO)ですが、行政書士事務所でも少ない電子定款認証にも対応しています。

さらに、許認可申請(建設業、自動車関連、古物商)、相続、遺言、内容証明、会計業務(月次・年次決算)、国際業務(在留資格関係)も行いました。

行政書士は、司法書士と混同されることが多いですが、おそらく一般の人には両者の違いは分からないのではないでしょうか?

行政書士は、業務分野が広いのが特徴(他士業の独占業務以外)と言われていますが、その分他士業との連携が欠かせません。

会社設立の定款認証はできても登記申請はできないし、遺産分割協議書は作れても相続登記はできません。共に司法書士業務です。さらに会計業務はできても確定申告はできません(税理士業務)。

行政書士業務も面白いですが、私には一本釣りのようなスポット業務形態は合いません。私には長い付き合いになる顧問契約が合っています。これは単なる個人の向き不向きの問題なので、どちらが良い悪いではありません。

このブログも社会保険労務士に関連した内容が多くなるかと思いますが、興味があればまた読んでください。

 

 

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top