Read Article

「ストレスチェック」の実施期限は11/30まで

stress福島県福島市の行政書士・社会保険労務士(社労士)の菅野です。

昨年12月から義務化された「ストレスチェックの実施」ですが、労働者数50人以上の事業場では、2016年11月30日までに、労働者に対して1回目のストレスチェックを実施する必要があります。

対象事業場は、今月末までですので急いで対応をしてください。

そして、ストレスチェックを実施したならば、事業者は面接指導後に、ストレスチェックと面接指導の実施状況を労働基準監督署に報告する必要があります。

実施しなかった場合でも、下記Q&Aにある通り、労働基準監督署への報告義務がありますので、注意してください。

【ストレスチェック制度関係Q&A】(Q19-6)
ストレスチェックを実施しなかった場合も、労働安全衛生法第100条及び労働安全衛生規則第52条の21の規定に基づき、「心理的な負担の程度を把握するための検査結果等報告書(様式第6号の2)」を所轄の労働基準監督署長に提出する義務があります。また、提出しなかった場合は、労働安全衛生法第120条第5項の規定に基づき、罰則の対象となります。

 
『法務』・『労務』のことなら     菅野法務労務事務所

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top