Read Article

11月は「テレワーク月間」です

paso

福島県福島市の社会保険労務士(社労士)・行政書士の菅野です。

11月はテレワーク月間です。

テレワークという単語は日本での造語となりますが、テレ(Tele)は「離れた場所で」という意味で、ワーク(work)は仕事。この2つを組み合わせた言葉が、テレワークです。

テレワークとは、情報通信技術(ICT = Information and Communication Technology)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことです。

近年、育児中の社員、高齢者の社員、障害者の社員などがそれぞれの生活スタイルに合わせて柔軟な働き方ができるよう、ICTを活用した「テレワーク」の導入を検討する企業が増加しています。

テレワークは働く場所によって、在宅勤務、モバイルワーク、施設利用型の3つ分けられます。

テレワークのメリットとして、企業におけるコスト削減や人材確保、労働者にとっては通勤時間の削減によるワークライフバランスの向上等がありますが、仕事とプライベートの境が曖昧になる、コミュニケーションの減少等のデメリットも指摘されています。

政府も「地方創生」や「一億総活躍社会の実現」、さらに「働き方改革」に寄与するものとしてその推進に力を入れていますが、11月を「テレワーク月間」と定めて様々な活動を行っています。

◆テレワーク月間(テレワーク普及推進運動)
http://teleworkgekkan.org/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top