Read Article

社会保険労務士やってます

e051a8ff406f33ccd3a8adece3d8aa06_s福島県福島市の社会保険労務士(社労士)・行政書士の菅野です。

私は社会保険労務士をやっています。行政書士との兼業ですが、主業務が社会保険労務士業務であり、行政書士業務に関しては依頼があれば受任するかたちです。

社会保険労務士は、「社会保険労務士」の他に「社労士」と名乗ることもありますが、顧問先のひとつは前半部分を略し「労務士」と言っています。

社会保険労務士は、昭和43年6月に制定された「社会保険労務士法」によって制度化された国家資格です。いわゆるサムライ業のひとつですが、士業者の中では歴史も浅いことから知名度は今ひとつの感があることは否めません。

社会保険労務士になるには、毎年一回、厚生労働大臣が実施する社会保険労務士試験に合格し、かつ、2年以上の実務経験が必要で、全国連合会社会保険労務士会に備える社会保険労務士名簿に登録する必要があります。

実務経験2年以上がない場合は、連合会が開催する「労働社会保険諸法令関係事務指定講習」(事務指定講習)を受講し修了することが必要となります。ちなみに私は実務経験はあったのですが、どんな講習内容なのか興味があり、事務指定講習を受講しました。(実務経験のある人間にとってはそれなりの内容でしょう。)

平成26年4月末日現在、社会保険労務士は全国で38,549人、社会保険労務士法人会員は、669法人です。少ないようで意外といます。

合格率は、年度によって変動しますが7%前後です。サムライ業資格の中では中難易度と言えます。

社会保険労務士は、企業の顧問となって労働保険や社会保険の手続きを行うことが主な業務ですが、中には年金を専門にする人やコンサルティングを専門に行う人もいますが、それは少数です。

最近は電子申請といって、書面で役所に申請届出をするのではなく、ネットを利用して申請ができますが、これも実際は少数派です。

私も電子申請を行っていますが、完全に電子申請ではなくその時に応じて書面申請と使い分けています。

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top