マイナンバー(個人番号)

12桁の数字で構成

  • マイナンバーは、住民票コードを変換した数字(11桁)と検査用数字(1桁)で構成されています。
    • 検査用数字とは、チェックデジットのことで、番号の正しさを検証するための数字です。

マイナンバーは、原則として変更できません

  • 住民票コードは何度でも変更できましたが、マイナンバーは、原則として番号の変更はできません。ただし、番号が漏洩して不正に用いられる恐れがある場合にのみ、本人の申請、市町村長の職権によってのみ変更が可能です。